浸透の専門家が開発したサイエンスコスメ

シミケアできるハイドロキノンコスメについてご紹介しています。

今日はアメリカ・ビバリーヒルズで誕生したb.glen(ビーグレン)を詳しく見て行きましょう。

ビーグレンから発売されているハイドロキノンは「QuSomeホワイト2.0」という商品名です。

 

まず「QuSome」ってなあに?どうやって読むの?という疑問がわいてきている方の為にご説明すると、QuSomeはキューソームと読み、ビーグレン独自の浸透テクノロジーの事を指します。

 

ビーグレンは医薬品の浸透について研究していたブライアン=ケラー博士が、その技術をスキンケアに応用したもので、美容成分をナノという極小サイズのカプセルに包み、肌悩みが起きているところまで浸透させるという特徴があります。

 

 

上の画像はビーグレンの公式サイトからお借りしてきたものなんですが、緑色に光って見えているところが水溶液が角質に吸収されている部分だそうです。

左側はQuSome無配合、右側がQuSomeを使用した水溶液なのですが、明らかにQuSomeの方が深く、強く浸透しているのが分かりますよね。

左の図のようにほとんど浸透しなかった美容成分がビーグレンの浸透技術でここまで浸透したら…どんな事が起こるのがワクワクしちゃいますよね。

 

Qusomeホワイト2.0の特徴は?

特別な浸透技術はハイドロキノン美容液Qusomeホワイト2.0にも応用されています。

まず、商品名の2.0はハイドロキノンの濃度を指していて、2%だそうです。

 

ハイドロキノンの商品はたくさん世に出回っていますが、濃度も選ぶ際の大事なポイントですよね。

ハイドロキノンは欧米ではかなりメジャーな美白成分なのだそうですが、日本ではその刺激の強さからクリニックなどの専門機関でしか処方されていない歴史があります。

効き目がある分、刺激もある成分なんですね。

なので、ハイドロキノンを初めて使う方はなるべく低濃度の物から使い始めた方が安全かと思います。

ビーグレンのハイドロキノンが人気なのは浸透性だけでなく、成分がQusomeカプセルに包まれているという点にもあります。

ナノサイズに包まれた美容成分は、性質が安定したまま悩みの元まで届くそうですので、刺激が懸念されるハイドロキノンもビーグレンなら安心して使える場合が多い様なんですよね。

 

ハイドロキノンは濃度も大事ですが、刺激を感じにくい処方になっているのも大事です!

 

ビーグレン ハイドロキノンの口コミ

それでは早速、ビーグレンのハイドロキノンを使った人の感想を見てみましょう。


・出来ているシミは薄くなり、新しくできるシミが減った気がする

・保湿もできるので、翌朝肌の調子が良く、お化粧のノリも良くなった

・高いけどお値段以上。効果が目に見えるので続けられる

・べたつかないので使いやすい

・気のせいかと思ったが、友人からも顔が白くなったと言われしばらくリピ確定


 

ビーグレンのハイドロキノンはやはり「シミ」への満足度が圧倒的に高い感じがしますね。

口コミでは早い方だとお試し中に透明感が出てきたり、シミが薄くなったという実感があるみたいでした。

シミへの効果だけではなく、潤い感の満足度も高い様でした。

保湿ケアも十分できるとこれだけでお手入れOKとなりオールインワン的にも使えますよね。

美容液となっていますが、クリームとしても使えるのではないでしょうか?

 

良い口コミを読んでいると、実は悪い口コミも気になってきますよね。

ビーグレンのハイドロキノンにも評価が低いものは少数ながら存在していました。

 


・くすみに変化がなかった

・使ったら肌荒れした

・シミが白くならなかった


やはり「シミ」や「くすみ」に何の変化もないと必然的に評価は低くなりますよね。

メーカーさんを擁護している訳ではないのですが、ハイドロキノンを使っても、もともとの肌の色以上に白くできる訳ではなく、濃く定着してしまっているシミはレーザーなどの美容治療でないと解消しないものもあるそうです。

一般家庭用のシミ対策でどの程度ケアできるのかやってみる価値は十分ありますが、かならずシミが薄くなるという保証はビーグレンを始めどんなハイドロキノン製品にも無いのでちょっと注意が必要かなと思います。

 

お試しの方法は?

ビーグレンのハイドロキノン「Qusomeホワイト2.0」は6種類あるトライアルセットのうち「ホワイトプログラム」でお試しする事が出来ます。

 

お試し期間は約7日間ですが、夜のみの使用なので7回程度使用する事ができますね。

ホワイトプログラムトライアルセットでは、ハイドロキノンの他にクレイ洗顔やQusome技術を応用した化粧水や美容液、クリームも一緒にお試し出来、1,980円となっています。

もしもハイドロキノンのみに興味がある、と言う場合は現品(6,600円)でも実質お試しができるんですよ。

というのも、ビーグレンでは返金保証がついていて、購入から365日以内で「効果がない、合わない」と言う場合返品ができるんです。

なので、現品でもお試し使いが可能なんですよね。

最初は少量から試したい、ビーグレンの他の人気商品も使ってみたいという方はトライアルセットの方が向いていると思います。

まずは相性を見ないと使い続けることが難しいですからね、実際に使ってみるのが良いですね。

 

ビーグレンのホワイトプログラム トライアルセット1のレビュー(体験レポート)について詳しく知りたいという方には、こちらのレビューサイトもおススメです。

 

ビーグレンお試し口コミサイト

 

ハイドロキノンだけでなく、セットに入っているアイテム全部をお試ししている様子が良く分かるので見てみると理解が深まると思います。